2015年9月/府中教育通信

2015年9月

中間試験対策授業を開始しています。

 府中一中であれば、中間試験一週間前、他の中学でも約10日前となりました。夏休みが終わったばっかりなので、テスト勉強をする体制になかなか入れない生徒さんも多いかもしれませんが、年間4回しかない定期試験の一つなので、準備不足の無いようにしておきましょう。今週末も13時からテスト対策授業を行います。理科・社会・国語に至るまで抜けの無いようにしておきましょう。

 私立校や高校生は10月第3週に中間試験を行うところが多いです。学校行事等も立て込んでおりますが、日々の授業をおろそかにすることのないようにしましょう。

暗記モノを制するには

 「受験勉強は暗記が8割」これは私が全ての生徒、保護者の方々に申し上げていることです。数学と言えども、国語と言えども、この基準は変わりません。数学は例題の真似をしてキチンと解くこと。オリジナリティを出す必要性はなく「解き方を暗記する」事が大切です。国語は漢字を全問正解することは言うまでもなく、「日本語の単語」や接続詞の働きをしっかり暗記することが点数を上げるコツだったりします。英語・社会・理科は言うまでもありませんね。

 では、こんな大量の暗記モノをどのように頭に叩き込むのでしょうか。

 まずは書きまくることです。10回なら10回書いて、ページごとにセルフチェックをする。そして間違えた問題をもう一度10回練習する。間違えなくなるまでこれを繰り返す。そして次の日もう一回同じところをセルフチェックする。正直時間はかかりますが、結局これしかありません。よく、今まで一生懸命暗記モノをしてこなかった生徒は「見て、眺めて覚えよう」としますが手を動かさないと眠くなりますし、どこがポイントかも考えないですし、成果が見えないので勉強をしたつもりになってしまいます。

 問題は、この暗記モノをする時間の確保です。テスト勉強は暗記モノだけでなく、ワークの提出があったり、ノート作りをしなくてはいけなかったりで、経験上、2週間前からのスタートでは、結構ギリギリです。私が学生のころは3週間前から始めていた記憶があります。

 「なんだ、センセ。結局毎日予習復習しなくちゃいけないんじゃん」そういう考えにたどり着けた生徒たち、正解です。毎日毎日コツコツやった人が結局最後には勝利するのです。

27年度夏期講習終了

27年度の夏期講習は終了しました。

この夏を振り返ってみて・・・・・・

「私、ちゃんと頑張れた」という生徒は、この調子で頑張っていきましょう。第一志望校に向けて最後の踏ん張りをしていきましょう。

「もっとやれたはず」という生徒は、もう一度スケジュールから見直しましょう。二学期は受験勉強のための勉強プラス、学校の予習復習をしていかなければなりません。そこに学校行事も入ってくるわけですから、うかうかしていると気が付けば冬休みということになりかねません。「1日〇時間は受験勉強する」と心に誓って、机の前に張り出して、毎日の積み上げをしていきましょう。

「全然ダメだった」という生徒は、まずは心構えからです。せっかくの夏を棒に振ってしまった。そのことをまずは反省してください。自分はなぜ進学、受験を言う道を選び、そこから何を得るのかを考えましょう。そしてそんなあなたも志望校見学に行きましたね。来年の春、その学校の一員となった姿をイメージできましたか?そしてワクワクできましたか?「合格したい」という気持ちだけではもちろん合格できません。あと4か月、死ぬ気で頑張りましょう。気持ちが前向きになったら、「〇時間勉強する」と決意して、実行に移しましょう。

気持ちがどうしても前向きにならないときは・・・・・・、それでも一生懸命やらなくてはしょうがないと思います。受験から逃げ出して社会に出て働いたとしても、なかなかうまくいくものではないと思います。実際に働くよりも受験勉強をしたほうがいくらか楽だとは思います。

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年10月 »

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!