2017年11月/府中教育通信

2017年11月

連休のお知らせ

11月29日~12月3日は曜日調整のため、お休みとなります。

 

電話は転送にし、通じるようにはしておきますが、教室には入れません。

高校生の諸君は期末試験が近いので、授業中に指示したことを実行しておいてください。

中学生の諸君は連休前に宿題を出しておきましたので、実行してください。復習の範囲なので、もしも分からないことがあったら、ノートを見返せば似たような問題があると思います。

小学生の諸君も宿題をキチンとやってください。今年最後の単元テストの範囲です。最後こそいい点数を取って、冬休みを迎えるようにしましょう。

今シーズン合格第一号

 塾をやっているものにとって、どうしても「推薦」というものはハラハラするものです。

合格の基準はいまいちわかりませんし、小論文と言ったって、いくら演習しても本番で「わけわからん」と全く書けなくなるリスクもあります。

これが一般受験なら、大きく問題の難易度が変わることは稀ですし、合格最低点もさほど変わりません。仮に変わったとしても、合格者数は同じなので、過去問で合格最低点をクリアーしていれば、そんなに心配することもありません。

どうしたって小論文の練習をするのには2~3週間は欲しいです。勉強する総時間が増えるわけではないので、何かを犠牲にして小論文を演習する時間を捻出するわけです。英語・古文・社会。周りが勉強している中、自分は小論文の演習をする。なかなか焦るシチュエーションです。

そんななか

永山高校→国士舘大学

合格をいただきました。おめでとうございます。

ほっと一安心。

でも、この生徒、英語が不安だと、続けて塾に通うそうです。そのくらいの志でないと推薦合格できないのかもしれません。

 

高校期末試験対策スタートです。

 中学の期末試験対策の呼び込みはできなかったのですが、改めて高校の期末試験対策の告知をします。

多くの高校では、期末試験まであと三週間を切っております。

学校行事も多く、何かと中だるみしてしまいそうなテストではありますが、多くの強化は「積み上げ」が大切なので、もちろん今回のテストも高得点を狙ってもらいます。

普段授業をしていない科目も、勉強することはできます。学校の授業を聞いていたけれども、分からなくなってきたとか、不安はすべて解消してテストを受けましょう。

「推薦での進学」を少しでも考えている生徒は特に、一回一回の試験を大切にしましょう。

 

冬休みまでの過ごし方は

 またまた間が空いてしまいましたが、何とか私は生きております。

中間試験、期末試験とあり、冬期講習前の保護者面談、そしてなぜか11月は3月4月のような入塾ラッシュで、どうしてもこのページにまで手が回りませんでした。

9月に入塾した中学受験の生徒も偏差値を50から61まで伸ばし、やっぱり自分は中学受験が好きなんだなと思いなおしつつ、ほかの受験生たちの指導もしております。

自分もがっつり授業に入り、細かに生徒たちのノートチェックをしていると生徒たちの成長が手に取るようにわかり、元気づけられます。

 

さて、期末試験の終わった中学三年生たちは、少しの間「総復習期間」に入ります。どうしても忘れてしまった単元が出てきてしまうのと、過去問を行うには未修単元があるためです。これが終わったら、第一志望高校の過去問になります。今年は手のかかる生徒はいませんが、油断は禁物です。高校入学後のことを考えたら、少しでも成績を伸ばしておいた方がいいので、最後まできっちりやり抜きましょう。

 

« 2017年10月 | メインページ | アーカイブ | 2017年12月 »

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!