ノートをきちんととってる?/府中教育通信

HOME > 府中教育通信 > ノートをきちんととってる?

ノートをきちんととってる?

 生徒の成績、実力はノートを見れば、大体見当がつきます。

もちろん、成績がいいのにノートが乱雑な生徒もいますが、こういった生徒は頭の回転に字を書くスピードが付いていかないパターンです。これはかなりの天才肌。

逆にノートがきれいなだけの生徒は、ノートが完成した段階で満足してしまうパターンや、黒板を写すのに一生懸命で、先生の解説に耳を傾けていないこともあります。これは女子に多いです。

ノートを作る意義は、問題を解くプロセスを頭の中で再構築できたり、また、家で復習するときや定期テストの時に振り返ることができたりします。

結果、効率よく勉強できることになります。

 

ノート指導に正解はありません。

書かれているべきことがしっかり書かれていること。

ポイントが思い出せること、一目でわかること(図や表・グラフがあること)。

あまりカラフルでない事(作っただけで満足してしまうから)。

これらのことを本人の実力などに合わせ、アップグレードできるように指導していきます。

これが「自分で勉強できるようになる」第一歩だと思います。

 

確かに小手先のテクニックや、「この問題集だけやってればいいんだ」的な指導の先生は、

「ノート作ったって時間の無駄」という発言をしてしまう方もいます。

でもそれでは「マニュアル通りの行動しかできない」、指示待ち人間を作ってしまいます。

私はそれは嫌です。

私が指導に関わった生徒は、多少時間はかかったとしても、「自分で考え、行動し、検証し、改善できる」大人になってほしいです。

そのために私は、大変でも、一見遠回りでも、ノート指導をし続けます。

< 受験勉強はいつから始める?  |  一覧へ戻る  |  英単語の重要性 >

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!