2018年3月/府中教育通信

2018年3月

春期講習スタートです。

3月26日より4月5日まで春期講習を行います。

大半の生徒は英語は総復習、数学は先取りを行います。

英語は積み上げていかなくてはいけないので、復習は必須です。

数学は一学期は計算の範囲なので、先取りをして、テスト前には理科社会をする時間を捻出します。

あとは、希望者には国語長文・理科の不得意範囲の授業も行います。

もしもご興味がありましたら、春期講習生も募集しておりますので、ご一報ください。

丁寧さを心がける

 物事をマスターするのにかかる時間は人それぞれで、そういったものに合わせられるのが「個別」の良さの一つだと思います。

「集団」で勉強しようとするとどうしても雑になってしまいます。集団と自分のスピードに差があるとき、その授業の価値は下がってしまいます。

昨年度は「集団塾」からの転塾の生徒さんが多かったです。どちらかというと「集団」についていけなくなったタイプが多かったのですが、そういった生徒は「丁寧さ」にかけることが多いです。

どうしても「集団」についていくために、字が雑だったり、図を描かなかったり、国語を適当に解いてしまったり。

国語でも数学(算数)でも、問題が分からなかったら、問題文を繰り返し読むことは普通だと思っていたのですが、「集団塾」ではそうではないようです。

「丁寧さ」を犠牲にしてスピードアップを心がけるようです。

でも、自分は「丁寧さ」を大切にしたいです。

字を丁寧に書くこと、筆算をきちんとやって計算ミスをなくすこと、問題文を理解して図を描いてきちんと答えにたどり着くこと。

今のうちに身に着けておいた方が、入学してからも大きく伸びると思うのです。

もちろん第一志望に合格するという前提ですが。

それぞれの学習ペースに合わせて

 前回「勉強が苦手な生徒」のことについて書き込んだので、今回はまた別のパターンに関してです。

それは

〇勉強のペースが遅い

というものです。一般的には「落ちこぼれ」なのかもしれませんが、私はそうは思わないし、むしろ強みにすらなると思っています。

「1を聞いて10を知る」という言葉もありますが、これは「天才肌」で、めったにお会いすることはありません。僕の通っていた学校でも上位5名くらいでしょう。

勉強のペースの遅い生徒は、

「10を3回説明されて10を理解する」

とでも言いましょうか。

一般的には「鈍くさい」なんて思われるかもしれませんが、それの何が悪いのでしょう。

私は、人よりも時間がかかる。なんてネガティブなことは思わず、

人よりも時間をかければ、確実にできるようになる。と考え、可能性すら感じます。なぜなら、私がそういうタイプだから。

時間はたっぷりかけてください。わからないことは何回でも質問してください。いや、むしろ、私の方から声掛けしてしまいます。

なぜなら生徒の「分かったぜ」の表情を見たいからです。

1学期は比較的時間があります。3学期期末の反省を生かし、また次に生かしましょう。

自分の学習環境を考えよう

いわゆる「勉強が苦手です」という生徒を見ていると、

様々な要因があるのですが、その大きな要因として

〇 自分が集中して勉強ができる環境が整っていない。

事があげられます。

 

例えば、自分の部屋で勉強していたとしても、

漫画を読んでいるとか、ノリノリで音楽を聴いているとか、ひどい時には寝ているとか・・・

自分の部屋には誘惑が多いので集中できるわけがありません。

そこでリビング学習なんかがもてはやされるわけですが、これには家族全員の協力が必要です。

図書館や大手塾の自習室などに行っても、自分のわからないところの解説をしてもらえるわけではありません。

 

今までの自分の環境を変えることはとても大切です。

当塾には「授業受け放題プラン」もあります。前回の受験生は最終的にほとんどがこのプランでした。

それで中学受験、高校受験は全員第一志望を奪取しました。

 

まずは、集中できる環境を整えること、勉強時間を確保すること、分からないところをわかるまで説明してくれるシステムがあるところに身を置くこと。

これがそろわないと、成績はなかなか伸びていきません。

 

春のキャンペーン中です。

 本日、折り込み入りました。

私どものような弱小教室は「口コミが命」ですが、

今年も新規の生徒獲得のため、チラシを入れさせてもらいました。

今年のキャンペーンは「入会金無料」です。

その分を春期講習で使って、復習をできればと思います。

よろしくお願いします。

都立高校結果出そろいました。

 私立や高校の期末試験も大詰めですが、

都立高校の結果も出そろいました。

見事全員(3名)合格しました。

ウチのような弱小教室では、大手の教室とは比較しづらいし、結局人対人になるので、合う・合わないの判断はシビアにやってほしいのですが、

生徒たちを頑張らせる環境にはあると自負しています。

〇〇大学◇人 

みたいな人数を競うようなこともしません。生徒によって志望校は違うし、偏差値の高い学校がエライとも思っていません。その生徒の第一志望校合格奪取に全力で汗をかける人間でありたいと思います。

そのために大手学習塾から独立して、この教室を開きました。

初心忘るべからず。

今後とも生徒のためだけに努力してまいります。

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年4月 »

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!