丁寧さを心がける/府中教育通信

HOME > 府中教育通信 > 丁寧さを心がける

丁寧さを心がける

 物事をマスターするのにかかる時間は人それぞれで、そういったものに合わせられるのが「個別」の良さの一つだと思います。

「集団」で勉強しようとするとどうしても雑になってしまいます。集団と自分のスピードに差があるとき、その授業の価値は下がってしまいます。

昨年度は「集団塾」からの転塾の生徒さんが多かったです。どちらかというと「集団」についていけなくなったタイプが多かったのですが、そういった生徒は「丁寧さ」にかけることが多いです。

どうしても「集団」についていくために、字が雑だったり、図を描かなかったり、国語を適当に解いてしまったり。

国語でも数学(算数)でも、問題が分からなかったら、問題文を繰り返し読むことは普通だと思っていたのですが、「集団塾」ではそうではないようです。

「丁寧さ」を犠牲にしてスピードアップを心がけるようです。

でも、自分は「丁寧さ」を大切にしたいです。

字を丁寧に書くこと、筆算をきちんとやって計算ミスをなくすこと、問題文を理解して図を描いてきちんと答えにたどり着くこと。

今のうちに身に着けておいた方が、入学してからも大きく伸びると思うのです。

もちろん第一志望に合格するという前提ですが。

< それぞれの学習ペースに合わせて  |  一覧へ戻る  |  春期講習スタートです。 >

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!