転塾しようか迷っている皆さんへ/府中教育通信

HOME > 府中教育通信 > 転塾しようか迷っている皆さんへ

転塾しようか迷っている皆さんへ

 数多き問い合わせの中には、やはり少なからず前の塾における不安も聞かれます。

本当だったら勉強は嫌になっても仕方がないのに、もう一回頑張ろうって思ったことに敬意を払います。

まず驚くことは、いまだに「鉄拳制裁をする教室長」がいることですかね。確かに親御さんの中には「体罰OK」の方もいらっしゃいますが、それは駄目です。

いくら「愛のムチだ」なんて脚色してもダメです。勉強できないことは「罪」ですか?「罪」と思っているから「罰」なんですよね。

もしも、そこに勉強ができなくて迷っている生徒がいるのなら、「罰」を与えたいとは思いません。一緒に考えてあげたいです。どうやったら勉強ができるようになるのか。方法論を。

 

こういった間違った「指導法」がまかり通ったり、「精神論」で押し通したりする方が少なからずいらっしゃいます。残念です。

 

「なかなか結果が出ない」というのもよくある話です。

毎日のように塾に行っているのに、結果が出ない。子供はやめたくないと言っている。

この生徒が通う塾が集団塾なら、友達と遊んでいるだけの可能性大です。

自分も集団塾での指導の経験がありますが、あれには効果は望めません。はっきり言って学童保育と何ら変わりません。

トップクラスの生徒だって、簡単な問題集をやらされるわけで、効果薄いと思います。

まあ、学童保育と思って通わせているのなら否定はしませんが。

 

また、この生徒が通う塾が個別なら、先生の実力に難ありです。

「先生の実力」というのは何も学歴のみを言っているわけではありません。その先生の「指導力」です。

例えば「名詞」を知らない生徒に、「名詞節」と言っても通じません。でも、得てして英語が大好きな先生ほど、生徒の反応を見ずにガンガン文法用語を多用してしまうんですね。これでは生徒たちが置いていかれてしまします。

相手の反応を見て、相手のレベルで話をしていく。例えば寄席に来た客層を見て、話す内容を変える落語名人のように。そんな指導を心がけています。

< 塾に通おうか、迷っている皆さんへ  |  一覧へ戻る  |  まずは基本を大切に >

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!