夏期講習 君は何をするべきか③ 高校受験編/府中教育通信

HOME > 府中教育通信 > 夏期講習 君は何をするべきか③ 高校受験編

夏期講習 君は何をするべきか③ 高校受験編

 昨日に引き続いて

〇わかるまで何回でも解説を受けられること

やはり、高校受験といえども、中学校生活が始まると同時に塾に行っていない限り、積み残しのところ、忘れてしまっているところはあると思います。

数学・英語・理科は特にそうかもしれません。

数学の作図、証明、方程式

英語は文法を体系的に理解しているか。

理科は回路、化学反応式、力学の範囲が苦手な生徒も多いし、特に化学の範囲は2学期の試験範囲(イオンとして再登場)なので、早急に対策したほうがいい。

 

10の説明を受けて、10の理解を得られれば、問題ありません。中には20理解してしまう生徒もいます。でも、一回目の説明で8理解して、もう一回説明を受ければ10理解できるっていう生徒もいます。そんな生徒はぜひ個別指導を選択してください。一回の説明で8しか理解できないってことは、決してハンデではありません。解説を重ねれば理解できるのなら、じっくり構えて進みましょう。時間はかかるかもしれませんが、それはそれで問題ないと思います。

ですので、間違えてしまった問題は繰り返し開設を読むこと、読んでもわからないのなら、自分で調べること、調べてもわからないなら、じっくりと解説の受けられる環境を探して、質問攻めにしてください。

< 夏期講習 君は何をするべきか② 高校受験編  |  一覧へ戻る  |  夏期講習 君は何をするべきか④ 高校受験編 >

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!