夏期講習 君は何をするべきか④ 高校受験編/府中教育通信

HOME > 府中教育通信 > 夏期講習 君は何をするべきか④ 高校受験編

夏期講習 君は何をするべきか④ 高校受験編

 続きまして。。。

〇定期的に復習し、定着させること

集団塾や学校の夏期講習を受講しますと、もちろん先生のスキルによるのですが、

「ここまで終わらせなきゃ」

ということに頭が行ってしまい、なかなか復習に費やすことができません。

たまに授業開始時に「小テスト」をやって、達成具合の確認が行われたりするのですが、マル付けを自分でやらせたりで、本当に理解していないのか、単なる計算ミスなのかわからなかったりします。

やはり、本気で復習するためには自分で一回解いてみることが大切です。

学校の授業もそうですが、塾の授業、特に映像授業なんかだと、自分で分かったつもりになってしまい、とても危険です。ですので、一回自分で、家でもいいですし自習時間でもいいのですが、やってみることです。そして間違えてしまったとしても、どこをどうして間違えたのか分析して下さい。それが復習です。

問題集に間違えた問題をチェックし、その日のうち、一週間後、そしてできれば一か月後にもう一回やってみる。この繰り返しが実力アップの基本です。

< 夏期講習 君は何をするべきか③ 高校受験編  |  一覧へ戻る  |  夏期講習 君は何をするべきか⑤ 高校受験編 >

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!