夏期講習 君は何をするべきか⑤ 中学受験編/府中教育通信

HOME > 府中教育通信 > 夏期講習 君は何をするべきか⑤ 中学受験編

夏期講習 君は何をするべきか⑤ 中学受験編

〇間違えた問題は繰り返し解こう

よく、

「授業中は理解できているのに、模試だとできなくなってしまう」とか

「一回やったはずなのに忘れてしまった」とか

そういったことを生徒からもお母さまからも聞きます。

これは中学受験のみならずの現象です。

あがり症でテストのときに頭が真っ白になってしまうのなら少し違う方法になるのですが、

この時に考えなくてはいけないのは

「分かったつもりになっていないか」と

「分かったふりをしていないか」ということです。

映像授業とか、携帯で授業が見れるとか、そういった授業(そもそも授業?)がもてはやされていますが、これで成績が上がるのなら、だれも苦労はしません。

実際、映像授業をやっている学習塾も「復習を欠かさないように」と言っているらしいのですが、その復習の仕方はちゃんと教えているのでしょうか。

映像授業もそうですし、集団授業もそうなのですが、授業を受けた後、家で確認しないと本当にできるのかどうかわかりません。下手をすると個別授業でもあり得ます。ですので、授業の後宿題にし、ノートの中身まで確認して、ようやく出来るようになったことになります。

わかったふりをしてしまうのは、精神的におさなかったり、または逆に講師に気を使いすぎてしまったりしてしまうときです。いい加減に問題に取り組んだり、適当に直しをしてしまうのは避けなくてはいけません。また、本当に生徒が理解しているかどうかを見極めるのは講師側の力量だと思います。

やったはずの問題ができないのは、結構精神的なダメージがあります。

「忘れてしまうのは人間として当たり前。むしろそんなことは織り込み済みだぜ」と元気よく復習してほしいです。それも講師の務めではないでしょうか。

 

 

< 夏期講習 君は何をするべきか④ 中学受験編  |  一覧へ戻る  |  明日(7月28日)の授業に関しまして >

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!