府中個別学習会の中学受験指導法/府中の塾 府中個別学習会 予備校、学習塾(進学・補習) 目指せ 逆転!

HOME > 府中個別学習会の中学受験指導法

府中個別学習会の中学受験指導法

当塾の中学受験指導法は大学受験と相通ずるものがあります。
しかし、AO入試など大学へ入学するすべは多様化してしまいました。
中学受験は午後受験など多少の変化はあったものの基本的には受験の王道を保っています。
公立中高一貴校などの新参も出てきましたが、多少形は違え受験と言い切れる品格があります。

それはそれ、中学受験指導法のポイントを。
一般入試の大学受験と同じように、
身につけるのに時間がかかる算数・国語をまず一定のレベルまで引き上げることが優先されます。
しかも、算数・国語の一科目と理科・社会二教科の合計が同じ得点の学校が多数を占め、
さらに、理科の頻出の計算問題は算数の確固たる計算力、割合、比の瞬時の判断などが求められます。

従って、算数から理科という順番が自然です。
大学受験的な考え方と若干異にすることがあるのは年齢です。
子供は新しいものへの暗記能力が高いことはよく知られています。
これは人間の成長過程にその根拠があります。
社会の地理的な知識は小三や四年の段階で無理やり(一応親御さんと楽しそうに)
詰め込ませるのが良いでしょう。「算数と国語と地理の丸暗記拇知識」このセットで始めるのが合理的です。
理科は図鑑やドラえもんシリーズを置いておけば自然に手をのばす子も多くいます。
逆にいえばそうでない子こそ教科を絞らなければ意味のない勉強になってしまいます。
当塾の逆転カはその他の一般的中学受験塾とは異る、しかし、当たり前の手法が土台となっています。

出遅れた人が逆転するには、四科を漫然と勉強しても合格はおぼつきません。
算数・国語を志望校の合格ラインに近い学力にまで引き上げない限り
どんなに理科社会を勉強しても残念な結果になるだけです。
理科・社会にはしる人は落ちる。これは大学受験とまったく同じなのです。

中学受験生諸君
目指せ!逆転!逆転合格!

体験記

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!