成績アップのコツ/逆転のコツ

HOME > 逆転のコツ > 成績アップのコツ

成績アップのコツ

・・・高一の終わりに数学の成績が1であった生徒の場合

彼の学力を判定した結果、計算もままならない状態。
従って、百枡計算と小学校の少数・分数の計算からはじめるカリキュラムを組みました。
時には分野別に、時には総合的に小→中→高とレベルを上げ、
ある単元では一気に、また別の単元では生徒の学力・理解力を考慮し、
じっくり時間をかけて指導を行いました。
結局、高二の二学期には数学の成績が10になり、
そのまま第一志望の中堅私大の工学部に合格してくれました。

そこにいたるには生徒だけでなく保護者との信頼関係が必要でした。

学力判定後「一学期の間では成績は決して上がりません。二学期には必ずよい成績が取れます。」
そういう私の説明を親御さんも本人も信じていただけました。
決して目先のことに振り回されず、私の指示を我慢してコツコツと積み上げていく
勉強を継続してくれた結果が大きな飛躍を生んだのです。

この例は当塾の成績の上げ方の典型です。
積み上げを必要とする科目は上記の例のような勉強を行うことによって大きく飛躍するのです。

・・・中堅上位の付属の中高に通う生徒の場合

さらに面白い例もあります。
あらゆる個別塾を渡り歩いた揚句当塾にたどり着く。
<講師に教えてもらわなければ損>という考えに支配されていたらしく、
何でも教えてもらおうとする生徒でした。そして、彼女の通った塾ではいわれるままに教え続け、
結局、成績は上がらず塾を変える。そういったことを繰り返していたようです。
わたくしは彼女の能力を評価しておりました。そこで私は「まず答えを読みなさい。
解答でわからないところだけ質問しなさい。そしてテストまでに3回解き直しなさい。」そう伝えました。
テストが終わって数日後「はじめて100点とれた!」と笑顔で塾にやってきました。
その後、三者面談の時お母さまが「あなた学校の先生に言われたこと塾長に云った?」「ううん」
「バカねー、実はですね学校の先生が驚いて、
その塾の名前を教えなさいと何度も娘に迫ったそうなんです。
やっと、安心できる塾にたどり着くことができました。」
塾冥利に尽きるお言葉をいただきました。

上記の二例には大切なポイントがあります。
①基礎学力をしっかりつければ成績は大きく伸びる
「今、習っていることがわからないのは、そこがわからないのではありません。
今のところを吸収する土台となる学力が足らないのです。」
積み重ねが必要な科目を大きく伸ばすには、コツコツと勉強を積み上げていくしか選択肢はありません。
多少の工夫はできますが根本的な考え方、指導法は変わりません。付け焼刃の勉強ほど虚しいものはないのです。
数学が1から10になった塾生が成功したのは、
小学校から高2の1学期までの積み重ねを嫌がらず急速にやってくれたからにほかなりません。

注:高校のテストによくあるパターンで、丸暗記すると何とかなるテストがあります。
そのおかげで、高校に入ると学力を落とす学生が多く、
3年になって大学受験で塾にやってきた生徒の多くは英語など積み重ねを要求される科目では
中学の復習から始めなければなりません。

二人目の女子の塾生の場合「勉強のやり方」が問題だったのです。

②勉強のやり方一つで全く成果が異なるのです
その塾生にとって正しい勉強法はいったい何か?

そこを見抜けるか、それとも要求されるままに教えまくるか、その違いが他塾と当塾を分けました。
「結局、個別って都合のいい塾が喜ばれるんだよね。」
残念ながら知り合いの個別指導を経営している方はなんだか虚しそうにそう私に言います。

そうじゃないんだよなー、彼にはこのような体験がないのでしょう。
勉強の本質とはなにか?
人が学ぶにはどのような過程が脳や身体で行われているのか?

私たちは常に、一人一人の塾生を思い浮かべながら、そのようなことを考えております。
本当の意味で生徒にとって良い塾でありたい。それが当塾の目指すことの本質です。

府中教室の塾生が通う学校一覧

【高校生】:
大妻女子高校、明星高校、都立府中高校、都立杉並高校、帝京八王子高校、 昭和第一高校、国士館高校、日大明誠高校、駿台学園高校

【中学生】:
府中第二中学、府中第四中学、府中第六中学3名、府中第八中学、府中浅間中学 桐朋女子、明星中学

【小学生】:
府中第四小学校、府中第六小学校、府中第十小学校

「府中個別学習会」の塾生の皆さん、がんばって!
目指せ!逆転!