府中の塾 府中個別学習会 国語と勉強の仕方を大切にする塾

府中個別学習会 新着情報

勉強の仕方を身に着けよう①2019.04.15


今年度は「勉強の仕方と国語を身に着けよう」をスローガンにしていきます。おそらく「勉強の仕方」と「国語力」が身につけば、志望校合格だけでなく、その先も大きな武器になると思っています。

 

今回は「勉強の仕方」についてです。

学校では

「予習復習をしっかりするんだぞ」

と言いながら、どのようにして予習復習をするのかいついては、なかなか教えてくれないようです。

わたくしは中学時代に結構しっかりと学校の先生に教えてもらい、その通りに生徒たちに教えたら、結果がついてきています。

また、今現在他の私立中学に通っている生徒に聞いても、

「学校の先生と、教室長の言っていることは同じだった」

と言われるので、細かな違いがあっても、大筋では一緒のようです。

残念ながら公立中学で予習復習の仕方を教わったという話は聞きません。

 

勉強の仕方は

①予習の仕方

②授業の受け方(ノートの取り方)

③復習の仕方(ノートのまとめ方)

この三段階で教えていかなくてはいけません。教科によっては(本人のキャラクターによっては)予習が必要ないものもありますが、復習は必ずしなくてはなりません。

 

細かいことは、本人の今の学力や、キャラクター、目標とするところによって微調整が入るので、授業の中で教えていくことになります。

 

画一的でなく、本人にあった勉強方法(予習復習)を知りたいのなら、個別指導の府中個別学習会まで。