府中の塾 府中個別学習会 国語と勉強の仕方を大切にする塾

府中個別学習会 新着情報

夏期講習 君は何をするべきか 中学受験編2020.07.17


中学受験生にとっては夏休みは「天下分け目の」と言われるくらい、とても重要な期間です。例年であれば6週間ある夏休み期間ですが、これを効率よく過ごすか、無駄に過ごしてしまうかでは、偏差値にして20くらいの差が出てしまいます。

効率よく過ごせば、偏差値は10くらい余裕で上がります。毎年少なくとも一人はこの経験をしています。当教室ではいませんが、夏期講習中に迷いが出てしまったり、サボり癖が出てしまったら10くらいは余裕で下がるでしょう。差し引き20です。これは脅しでも何でもなく、実際にある話です。

 

しかし、今年は2週間しか夏休みはありません。例年のような成績の差はつかないかと問われれば、差はつくと鎌田は考えます。

2週間しかないからそんなに勉強はできない。と考えるのか。

2週間しかないけど、例年このくらいはやっているようだから、自分もそのくらいやらなければならない。なぜなら試験を作る先生方は例年よりも易しい問題を作る保証はないから。と考えるか。

自分の都合を中心に添えるのか、周りの状況を考えて行動できるのかの差と言えるかもしれません。

確かに夏期講習は2週間しかないので、その期間中にやれることは限られるかもしれません。でも、その前後で何とかしたいと思ています。

 

サブの塾をお探しの方へ

当塾では個別指導を行っていますので、生徒に合った授業ができると考えております。例年、大手の塾をメインとしながら、苦手な算数や理科、作文を見てほしいという依頼を受けます。もちろんこのような形での入塾も問題なくできます。