府中の塾 府中個別学習会 国語と勉強の仕方を大切にする塾

府中個別学習会 新着情報

書かせるということ③2021.02.19


今回は

②自分の考えをまとめる。

ということです。

 

都立高校入試には「自分の体験や見聞をふまえて」のように、本文の内容と自分の体験をオーバーラップさせる200字作文があります。「食文化について」や「基本が大事」とか「思いで」に関してなどが最近は出題されました。

AO入試や出題傾向がある程度決まっている学校ならば、あらかじめ文章の内容を用意しておくこともありますが、特に都立入試であればなかなか出題テーマのゾーンが広いです。ですので、筆者の話題を即座に自分の体験・話のネタに紐づける訓練が必要になります。

そうでないと、全く書けずにタイムアップしたり、単なる本文の書き抜きになってしまったり、不必要な字数稼ぎに走ってしまい、全く生徒の考えが入っていない内容になります。これではわざわざ入試で作文をやっている意味がありません。

ですので、もう来年に向けて受験の準備をスタートするのであれば、テレビの話題について話を振ってみたり、あえてテレビでなくradikoをつけて、「今日の投稿テーマ」を披露しあったりと会話を増やして、レスポンスを鍛えた方が良いかもしれません。



W
E
B