府中の塾 府中個別学習会 国語と勉強の仕方を大切にする塾

府中個別学習会 合格実績

芝中逆転合格体験記2018.10.31 中学受験


「やれることはやった。結果はどうであれ悔いはない。」と試験後に言ったものの、
2月2日の午前中に他校を受験している時、前日に受けた芝中学校の合否が気になっていた。
試験が終了し、父に芝中学校の合否を聞いてみると結果は見事合格。
今まで頑張ってきて本当に良かったと心から思った。

しかし僕は、この塾に入る前の成績は散々だった。
目の前の課題をこなすだけで勉強した気になっていた。
入塾後は、算国のみの勉強で、理社はどうなるのかと不安を抱いていたが
算国ができれば理社も解けるようになるという先生の言葉を信じて勉強した。

そうすると成績がぐんぐん伸びた。しかし、そこで油断してしまい秋の模試の結果はまさに、
「どん底」だった。それからは勉強に没頭し、過去問で高得点が取れて自信に繋がった。
そして、僕は志望校合格の栄冠を手にすることが出来た。
今まで協力してくれた塾の先生方や家族皆、本当にありがとうございました。

塾長より

みち!合格おめでとう!中学受験は理社に走ったら負け。
当たり前だが算国が志望校のレベルを超えないと合格する確率は極端に減る。
特に男子は算数のレベルで志望校が決まるといっても過言じゃない。
4科を同じように勉強していたんじゃ逆転なんか出来やしない。この辺は大学受験とよく似ている。
「みち!」おまえできるようになった。立派だ。おめでとう。
しかし、受験は過程に過ぎない。
このチャンスを活かしてさらに飛躍せよ!期待している。