府中の塾 府中個別学習会 国語と勉強の仕方を大切にする塾

府中個別学習会 合格実績

明大中野八王子合格おめでとう。1年間で素内申9UP。2018.10.31 高校受験


中学校に入って、勉強にも部活にも力を入れずにダラダラした生活を送っていた僕は、中学2年生の春、この府中個別学習会に入塾しました。

しかし、二年生にもなってもやる気のなかった僕は、1年生と同じような生活をずっと続けていました。そして、受験という今後の進路を決める大切なイベントのある3年生になってしまったのです。

「このままではヤバい」と危機感を感じ始めた僕は、まず勉強の習慣をつけるところから始めました。しかし、家で勉強することはどうしても難しく、家では暗記モノ、塾では演習をしていくことにしました。

塾での演習では、先生方に質問すると、一つ一つ丁寧に教えてくださり、自分のペースで進めることができました。また、テスト対策ではポイントを絞り勉強することで、毎回テストで過去最高点を更新し続けました。

結果、二年生の三学期と、三年生の一学期を比較すると、素内申で6も上げることができ、勉強の方法や取り組み方がわかるようになり、勉強が楽しくなり始めました。

夏休みも満足のいく勉強ができ、二学期の素内申で、目標であった40を超えると、明大中野八王子に向けて、英語長文の演習を中心に勉強を始めました。

入試本番ではあまり緊張することもなく、時間配分もうまくできたので、これも塾での実践練習のおかげかなと思いました。インターネットで合格したことを知り、肩の荷が下りた気がしました。きっと2年生のままこの受験を迎えていたら、合格は勝ち取れなかった気がします。

最後に僕が「逆転」を体験できたのは府中個別学習会の先生方のおかげだと思います。本当にありがとうございました。

 

教室長 鎌田より

まずは明大中野八王子高校合格おめでとうございます。二年生の3学期から、内申を9上げての合格は見事としか言いようがありません。成績が上がっていくのと比例して、やる気も上がり、勉強時間が増え、また成績が上がるという好循環を見せてくれました。また、将来勉強したいことも決まっていて、目標がはっきりしていたのも良かったと思います。冬期講習中の英語長文演習はかなりきつかったと思いますが、よくついてきてくれました。高校に入ってもまだまだ勉強は続きますが、希望の学部に入れるように頑張っていきましょう。