府中の塾 府中個別学習会 国語と勉強の仕方を大切にする塾

府中個別学習会 新着情報

冬休み、君は何をするべきか (中学入試)2018.12.22


まだまだ未完成な小学6年生の受験は、かなりのリスクを伴うと思っています。男子であれば幼さが残っている生徒も多く、事の重大さも分からず、大人の側がモヤモヤしている場面をよく見ます。女子のほうは初めて受けるプレッシャーに押しつぶされそうになっていることが多いです。

私自身が中学受験の経験者でありますが、この時期はひたすら「4科のまとめ」をやっていた記憶があります。しかしながら、自分の体験をもとにアドバイスをすることは危険だと思っているので、しっかりと生徒を観察しながら、個別に対応するようにしています。

小学6年生では、早熟な生徒は大人に対してもかなりしっかりした意見も言えますが、そうでない生徒は、答えを写してしまったり、逃げ出そうとしてしまったり、爆発したりします。かなりの個人差がありますので、勉強面の指導はもちろんですが、精神面、体調面もきちんと見ていきます。決して無理のないようにしていきましょう。

生徒に対するアドバイスというよりは、大人側へのお願いになってしまいましたね。